自宅でバーチャル受験 第2回県総合模試

2020/08/06 01:14

 石川県内最大規模の高校入試の模擬試験「第2回県総合模試」(北國新聞文化センター主催、本社後援)は30日に行われる。新型コロナウイルス感染防止対策として、オンラインを通じて自宅から試験会場と同じタイムスケジュールで受験できる「バーチャル受験」を初めて取り入れる。

 

 バーチャル受験は、試験官の動画を生配信し、受験生にスマートフォンやタブレット、パソコンなどで視聴してもらう。試験開始から終了まで試験官の指示に従って受験し自宅でも緊張感を保てるようにする。

 

 当日は、午前9時40分から志望校調査票を記入し、午後3時45分に全5教科の試験が終了する。問題一式や動画を見るための説明書は、あらかじめ自宅に郵送し、終了後、解答用紙を返送してもらう。

 

 これまで通り金沢市内の会場や県内の塾での受験も選べる。申し込みは、18日正午締め切りで、ホームページから受け付ける。

 

 受験料は5060円で、バーチャル受験は手数料500円がかかる。問い合わせは、同模試事務局=076(260)3437=まで。