動画撮影に臨む保護者ら関係者=長坂台小

学校舞台に「リモートお化け屋敷」 長坂台小PTA、7日に

2020/08/02 01:25

 新型コロナウイルスの影響で学校行事が中止となる中、子どもたちに夏の思い出を作ってもらおうと、長坂台小PTAは7日、動画投稿サイト「ユーチューブ」を活用したお化け屋敷を開催する。同校では7月31日夜、PTAの役員や小林幸雄校長ら約20人が動画撮影に臨み、幽霊役の保護者が階段の影から出てくるシーンなどを収録した。

 

 お化け屋敷は「真夏のリモートきもだめし」と銘打ち、お化けが潜む夜の学校を舞台に、理科室などに隠された六つのキーワードを主人公が探し出す内容で、約10分間の動画にして配信する。

 

 同校PTAは毎年7月上旬に「みはらしフェスタ」と銘打つイベントを開催し、校内でヨーヨー釣りや屋台販売などを繰り広げる。人気コーナーのお化け屋敷もコロナの影響で中止となったため、オンラインで実施することにした。

 

 動画は23日まで児童と保護者限定で公開する。児童の保護者にメールでURLを送信し、サイトにつなげる。