マスクを販売しているガチャガチャ=輪島市白米町

「ガチャ」でマスク販売 道の駅千枚田

2020/07/30 01:12

 輪島市の道の駅「千枚田ポケットパーク」で29日までに、カプセル玩具の販売機(通称ガチャガチャ)を使って手作りマスクの販売が始まり、人を介さず購入できる安心感と、遊び心で人気を集めている。

 

 マスクは同市の自営業隅谷真樹さんが「楽しみながら感染症対策を取ってほしい」と作り始めた。販売機に300円を入れるとカプセルに入ったマスク1枚が購入できる。マスクは立体型で洗って繰り返し使える。隅谷さんは「観光客が珍しさから購入してくれている。マスクの供給は増えているが、今後も作っていきたい」と話した。