18日の開幕へ作品を陳列する関係者=能美市根上学習センター

秀作陳列、18日開幕 能美市美術作家協会展

2020/07/17 01:53

 18日に開幕する第16回能美市美術作家協会展(同協会主催、北國新聞社共催)に向け、会場となる市根上学習センターで16日、陳列作業が始まった。関係者が重鎮から若手までの秀作を次々と並べた。

 

 工芸、写真、彫刻、絵画、書、水墨画の6部門が設けられ、山岸大成理事長らが近作を中心に65点を展示する。26日まで。

 

 陳列作業は例年、出品者が中心となって行われるが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、専門業者に委託した。協会員の作品を1万円で購入できる「チャリティー小品コーナー」は取りやめる。市美術展、市小・中学校秀作品展は中止する。