ミリスタ新監督に田口氏内定 元ホークス投手

2020/03/05 02:06

 BCリーグ・石川ミリオンスターズの新監督に元プロ野球投手の田口竜二氏(53)が就任する見通しであることが4日、関係者の話で分かった。昨年末に武田勝氏(現日本ハム投手コーチ)が退任して以降、指揮官不在の状態が続いていた。

 

 田口氏は宮崎・都城高3年時の1984年、エース左腕として春のセンバツ準決勝で桑田真澄投手、清原和博選手の「KKコンビ」擁するPL学園と対戦し、延長十一回に0-1でサヨナラ負けした。その年、ドラフト1位で南海ホークス(現ソフトバンク)に入団した。

 

 プロでは引退後に再び現役復帰を果たすが、けがも重なって1軍では通算1試合の登板に終わった。現在、医療機器販売の白寿生科学研究所(東京)に勤務し、スポーツ選手のセカンドキャリア支援などにも携わっている。同研究所から出向する形で監督就任が内定した。