人気漫画「花の慶次」を活用した宝達志水町のポスター=同町役場

花の慶次に誘客お願い 宝達志水町、漫画活用しポスター

2020/02/28 02:07

 宝達志水町は、人気漫画「花の慶次」を活用した新たな町の観光ポスターを完成させた。戦国時代に町内にあった末森城を舞台にした「末森合戦」が、漫画の中で描かれていることにちなんだ試みの第3弾で、観光誘客に生かす。

 

 花の慶次は、加賀藩祖前田利家のおいに当たる前田慶次(慶次郎)が主役で、前田家の援軍を受けた末森城主の奥村助右衛門(永福(ながとみ))が佐々成政の軍を退けた末森合戦の様子が登場する。

 

 新たなポスターは、紫色のデザインで、花の慶次の原画を使用し、「ここは石川県の宝の山ゆえ一刻なりとも無駄にならぬわ!」などと、武将ならではの言い回しで、まだ町を訪れたことのない人に魅力を訴えている。町の担当者は「ポスターから宝達志水町をいろいろと想像してほしい」と期待を込めた。

 

 サイズはA1判で200部作成し、町内外の公共施設や店舗、駅、道の駅、能登空港などに掲示する。