しっくい塗りの仕上げ方を学ぶ参加者=観音堂町のポリテクセンター石川

しっくい塗りの技磨く 石川県左官業組合連が講習会

2020/02/24 01:21

 県左官業組合連合会の「現代しっくい施工講習会」(本社後援)は23日、観音堂町のポリテクセンター石川で開かれ、県内各地の左官職人ら約60人がひび割れやむらのないしっくいの塗り方に理解を深めた。

 

 講習会は、国が公共建築工事標準仕様書の項目に「しっくい塗り仕上げ」を約半世紀ぶりに復活させたことを受け、施工の標準を統一させるために開催した。

 

 日本左官業組合連合会の講習を受けて現代しっくい施工インストラクターに認定された、イスルギ(神田1丁目)の銭丸肇次主任が講師を務めた。

 

 参加者はDVDで「しっくい塗り仕上げ」の技法を学んだ後、亀裂が出ない下地の仕上げ方などを実践した。