市民の善意で贈られたたくさんのユズ=羽咋市千里浜町

たっぷり届いて、1日早くゆず湯 羽咋のユーフォリア千里浜 提供呼び掛けに

2019/12/22 01:47

 羽咋市の温泉健康保養施設「ユーフォリア千里浜」は21日、ゆず湯を始めた。22日の冬至に向けて市民にユズの提供を呼び掛けたところ、思いの外多く集まったことから前倒しした。施設は「善意のゆず湯に漬かって身も心も温めて」と呼び掛けている。

 

 施設は12日にユズの提供の呼び掛けを開始し、これまでに市民5~6人から段ボール5箱分が届けられた。22日だけでは使い切れないため、21日からゆず湯を始め、なくなるまで続けることにした。ユズは巾着袋に入れて男女の湯船に浮かべ、受付カウンターにも所狭しと並べた。担当者は「月末まで楽しめそう」と感謝している。