「令和の子野獣が生まれました」 松本薫さんに第2子誕生

2019/12/06 01:39

 柔道女子57キロ級で2012年ロンドン五輪金メダル、16年リオデジャネイロ五輪銅メダルを獲得し、今年2月に現役を引退した金沢学院高OGの松本薫さん(32)が3日、第2子となる長男を出産した。5日、所属先のベネシード(東京)が発表し、母子ともに健康という。松本さんは北國新聞社の取材に「ママ似です。令和の子野獣が生まれました」と、喜びのメッセージを寄せた。

 

 松本さんは闘志あふれる柔道スタイルから「野獣」の異名で呼ばれた。リオ五輪後に結婚し、17年6月に長女を出産している。ベネシードを通じて発表したコメントでは「野性味あふれる元気な男の子が生まれました。2児の母として一緒に成長できるよう励んでまいります」と喜びを伝えた。

 

 引退後は同社関連会社のアイスクリーム事業に携わっている。来年5月に復帰を予定し、育児経験を生かして子育て中の母親向けのアイスクリーム開発に携わる。