護衛艦「ちょうかい」が寄港し、にぎわう会場=金沢港大浜埠頭

護衛艦「ちょうかい」初寄港 金沢・大浜埠頭でフェスタ

2019/07/14 01:30

 海上自衛隊佐世保基地所属の護衛艦「ちょうかい」が13日、金沢港大浜埠頭(ふとう)に初寄港し、全長161メートルの迫力あふれる船体を一目見ようと多くの家族連れが詰めかけた。

 

 金沢港振興協会などの「港フェスタ金沢2019」に合わせて寄港し、艦内が一般公開された。来場者は甲板に上がって写真撮影したり、隊員の説明に耳を傾けたりした。

 

 フェスタでは、金沢港を見学するバスツアーや施設を紹介するパネル展示が行われた。地元の五郎島金時を使ったたい焼きなどの飲食コーナーが人気を集めた。フェスタに先立ち、海上安全祈願祭が営まれた。