六回表、石川の中山が勝ち越し打を放つ=高岡市営城光寺野球場

石川ミリオン、7年ぶり8連勝 BCリーグ、富山に9―1

2019/07/14 01:30

 ルートインBCリーグ(13日)石川ミリオンスターズは高岡市城光寺野球場で富山GRNサンダーバーズを9-1で下し、開幕からの連勝は1引き分けをはさんで8に伸ばした。8連勝は2007年10月1~17日、12年5月13~28日に並ぶ球団記録となる。

 

 石川は初回、川村大地の適時打で先制し、1-1で迎えた六回は1死満塁から中山貴志の適時打、岡本仁が押し出し四球、入谷直登の適時打で3点を加え、続く神谷塁が中越えに2点二塁打を放ってビッグイニングをつくった。

 

 内田幸秀は7回5安打4奪三振で8勝目を挙げた。3番・荒谷勇己は4打数4安打だった。