公開中のトキ巣立つ いしかわ動物園、今シーズン初

2019/06/18 01:45

 石川県は17日、いしかわ動物園(能美市)の「トキ里山館」で公開しているトキのひな1羽が巣立ったと発表した。公開中の個体では今シーズン初めてとなる。

 

 非公開の8歳雄と7歳雌のつがいの卵から5月6日に人工ふ化した。その後、トキ里山館で飼育される18歳雄と16歳雌のペアの巣に移され、すくすく成長し、17日に初めて一歩を踏み出した。現在は、羽ばたく練習をしているという。

 

 1年ほど展示し、佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)で野外放鳥に向けた訓練を受ける予定だ。

 

 同園では今年、ひな6羽が誕生し、これまでに3羽が巣立った。残る3羽も順調なら7月までには巣立つ見通し。