宿泊客を迎える豪華なひな人形=能美市辰口町の旅館

100年前のひな人形展示 辰口の温泉旅館「まつさき」

2019/03/03 01:43

 能美市辰口町の温泉旅館「まつさき」で2日までに、100年前のひな人形が飾られ、華やかな雰囲気で宿泊客を出迎えている。

 

 先々代の女将(おかみ)松﨑美代さんの長女小林多喜子さん(100)=金沢市=が生まれた際に、松﨑さんの実家である小松市粟津温泉の旅館「のとや」からお祝いで贈られたひな人形で、約10年前から毎年展示している。

 

 7段飾りや金沢市涌波地区の手芸サークル「ちくちくお針クラブ」が手掛けた、ちりめん細工のつり飾りのほか、大正から昭和初期の羽子板や人形も並んだ。展示は旧暦の桃の節句に合わせ、4月3日まで。