創造性あふれる作品に見入る来館者=加賀市美術館

加賀市民の力作148点 アマチュア美術展開幕

2019/02/10 01:57

 加賀市、市教委、市美術協会の第14回市民アマチュア美術展(本社後援)は9日、市美術館で始まり、市長賞に選ばれた北口幸雄さんの写真「晩秋の朝」など148点が、来場者にあふれる創造性を伝えた。

 

 市内に在住、勤務、通学する15歳以上の美術愛好家が絵画、書、写真、工芸・彫刻の4部門に出品し、長谷川清館長ら実行委員8人が審査した。10日午後3時から講評会が開かれる。観覧者が各部門1点の「お気に入り」作品を選ぶ投票も24日まで行われる。

 

 テレビ金沢、エフエム石川、加賀ケーブルも後援した。3月3日まで。