石川ミリオン、通算400勝 BCリーグ、信濃に10-6 - 石川県のニュース | 北國新聞社

八回裏、石川2死満塁。荒川が走者一掃の二塁打を放つ=金沢市民野球場

石川ミリオン、通算400勝 BCリーグ、信濃に10-6

2018/07/30 02:00

 ルートインBCリーグ(29日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で信濃グランセローズを10-6で下した。八回2死満塁から金山開が押し出し四球を選び、これが決勝点となった。チーム発足12年目で通算400勝(381敗59分け)を達成した。

 

 4点リードで迎えた八回。2番手の中島佑斗が誤算だった。安打と連続四球で満塁のピンチを招き、代わった藤岡雅俊が走者一掃の三塁打を浴び、さらに適時打で同点。その裏に押し出しで勝ち越し、荒川顕人の3点二塁打で勝負を決めた。乱打戦を制したものの、7回2失点と好投した先発・永水豪の9勝目が消えたのが痛かった。

 

 六回には二走がタッチアップで生還する珍プレーが飛び出した。小林恵大の打球はセンター後方へのフライ。チーム一の俊足を誇る川村大地が猛然とスタート、ためらうことなく三塁ベースを蹴り、悠々と6点目のホームを踏んだ。

 

 ◇石川-信濃4回戦

 

信 濃000002040―6

 

石 川04000204X―10

 

▽勝 藤岡24試合3勝4S▽敗 30試合1勝2敗3S