境内で音楽フェス 津幡・倶利迦羅不動寺山頂本堂 - 石川県のニュース | 北國新聞社

境内の特設ステージで音楽を奏でる出演者=津幡町倶利伽羅の倶利迦羅不動寺山頂本堂

境内で音楽フェス 津幡・倶利迦羅不動寺山頂本堂

2018/05/06 02:11

 津幡町倶利伽羅の倶利迦羅不動寺山頂本堂で5日、音楽イベント「座・ゆるりフェス」(北國新聞社、エフエム石川後援)が行われ、学生や家族連れらが山あいの境内に響く軽やかな音楽の響きを楽しんだ。寺離れが進む若い世代にも気軽に寺へ足を運んでもらおうと、初めて企画された。

 

 メインステージでは、シンガー・ソングライターMichael(マイケル) Kaneko(カネコ)さん、金沢市出身のキーボーディストKan(カン) Sano(サノ)さんらが出演し、伸びやかな歌声やアップテンポな音楽を響かせた。

 

 会場内では、数珠作りや瞑想(めいそう)体験など、寺ならではの多彩なワークショップも開かれた。こいのぼりのデコレーションクッキー作りやアーティストの朗読と演奏による絵本読み聞かせコーナーなど、子どもと一緒に楽しめる企画も人気を集めた。

 

 金沢市の主婦川﨑翔子さん(30)は「授乳スペースもあり、子どもと一緒でも安心だった。寺のフェスは初めてだが、雰囲気も良くて楽しめた」と話した。