7233人に喜びの春 県内公立高で合格発表 - 石川県のニュース | 北國新聞社

合格者番号が張り出された掲示板の前で喜ぶ生徒=金沢市内の公立高

7233人に喜びの春 県内公立高で合格発表

2018/03/15 01:50

 石川県内の全日制公立高40校は14日、推薦を含む入試の合格者7233人(前年7591人)を発表した。各高校では合格者の受験番号が掲示板に張り出され、自分の番号を見つけた受験生の歓声が響いた。

 

 泉丘高では、正午に合格者の受験番号が張り出され、受験生が一斉に駆け寄った。合格が分かると「よっしゃー」とガッツポーズして喜んだり、スマートフォンで受験番号と一緒に記念撮影したりした。

 

 普通科に合格した金沢市泉中の山多千春子さん(15)は泉丘高で勉強や部活動に打ち込む2歳上の姉に憧れて同校を目指したといい、「安心感と親への感謝でいっぱい。姉に負けないよう勉強も部活動も精いっぱい頑張る」と目を潤ませて喜んだ。金沢市紫錦台中の東中菜都さん(15)は「1年生の時から泉丘を目標に勉強してきたので良かった。部活動と勉強を両立できるようにしたい」と笑顔を見せた。

 

 県教委によると、合格者数は募集定員7840人より607人少なく、合格率は86・0%(前年86・3%)だった。40校のうち19校では合格者数が定員を割り込み、一般入試の受験者全員が合格した。

 

 合格者の番号は、金沢市の北國新聞会館前、北國新聞社小松、七尾の両支社前に掲示され、本社ホームページ=http://www.hokkoku.co.jp/=にも掲載された。