武田勝氏が新監督 ミリスタ、9日に会見 - 石川県のニュース | 北國新聞社

武田勝氏が新監督 ミリスタ、9日に会見

2018/01/07 01:52

 BCリーグ・石川ミリオンスターズの新監督に元日本ハム投手の武田勝氏(39)が就任することが6日、分かった。契約満了で退任した渡辺正人氏(38)=元ロッテ内野手、現オリックススコアラー=の後任で、昨年はヴァイスプレジデント兼総合コーチを務めた。9日に金沢市内で会見する。

 

 武田氏は愛知県出身。東京・関東第一高、立正大を経て、野村克也氏が監督だった社会人チームのシダックスでプレーし、2006年に大学・社会人ドラフト4巡目で日本ハム入り。11年はオールスターゲームに出場、通算82勝61敗1セーブを挙げた。

 

 16年シーズンで引退後、ミリスタに入団。11月の第9回BFAアジア野球選手権では侍ジャパンU-15のコーチも務めた。

 

 武田氏は引き続き日本ハムから出向し、昨年無冠に終わったチームの再建に取り組む。