マスク姿で除雪に励む金沢市役所関係者=21日午前8時半、金沢市広坂1丁目

冬至の朝、まず除雪 金沢市役所前で作業

2020/12/21 14:07

 冬至の21日、石川県内は曇りや雨、雪となった。週明けを迎え、各事業所などでは朝から雪かきに励む従業員らの姿が見られた。金沢市役所前ではマスク姿の関係者が道路や広場に降り積もった雪をどかした。

 

 金沢地方気象台によると、朝の最低気温は金沢で0・3度、白山河内で氷点下3・4度など、6観測地点で今季一番の冷え込みとなった。気象台は21日、初氷を観測したと発表した。平年より12日、昨年より20日遅い。

 

 気象台によると、冬型の気圧配置は次第に緩むものの、寒気や湿った空気の影響を受け、午後もぐずついた天気となる。