石川で1人死亡、13人感染 新型コロナ 金沢医療センター関係4人

2020/09/02 17:46

 石川県は2日、県内で新型コロナウイルスに感染していた金沢市の70代女性1人が死亡したと発表した。新たに確認された感染者は13人で、県内の感染者累計は666人、死者は34人となった。

 

 新規感染者は金沢、小松、能美、白山市に住む10歳未満の園児~80代の男性7人と女性6人で、重症者はいない。

 

 このうち4人はクラスター(感染者集団)が発生した国立病院機構金沢医療センター(金沢市)の医療従事者ら。同センター関係の感染者は24人となった。

 

 残り9人のうち4人はこれまでに確認されている感染者の濃厚接触者らで、5人は感染経路が分かっていない。

 

 2日現在、県内で治療中の患者は130人、うち重症は5人となっている。