造花が埋め込まれた氷を見て楽しむ買い物客=6日午前10時半、金沢市の近江町市場

近江町市場に花の氷柱 小松、県内初の猛暑日

2020/08/06 14:23

 6日の石川県内は高気圧に覆われて晴れた。正午までの最高気温は、小松35・5度で県内では今年初となる「猛暑日」を観測したほか、金沢34・5度、輪島34・4度など11観測地点中9地点で今年最高を更新した。金沢地方気象台は高温注意情報を出し、熱中症に注意を呼び掛けた。

 

 金沢市の近江町市場には、夏の風物詩である氷柱が登場した。今年は、新型コロナウイルス感染予防のため氷に触れるのが禁止された代わりに、造花などが中に埋め込まれ、買い物客が華やかな氷を眺めて涼を感じ取った。

 

 氷柱は縦30センチ、横60センチ、重さ約30キロで、市場の入り口など13カ所に置かれた。毎年、気温30度以上の真夏日が続いた頃に近江町市場商店街振興組合が設置しており、今年は昨年より16日遅い登場となった。8月末まで設置される予定。