石川県内で25日ぶり新型コロナ感染者 20代男性の金大生 今月に東京へ2回帰省

2020/07/17 17:58

 石川県は17日、県内で25日ぶりに新型コロナウイルスの感染者1人を確認したと発表した。金大によると、感染者は金沢市に住む20代男性の同大学生で、実習のため同大附属病院にも出入りしていた。

 

男性は今月、東京に2回、週末に帰省しており、2回目に石川へ戻った後、発熱などの症状を訴えた。16日、PCR検査で陽性と判明した。

 

県内の感染者は累計301人となった。17日現在、治療中の患者は5人、うち重症は1人となっている。