特殊詐欺防止へ 県警が菓子パン開発

2020/06/30 14:41

 石川県警など8県警は、山崎製パン(東京)と連携して特殊詐欺の被害防止を呼び掛ける新商品の菓子パンを開発した。30日、県内のコンビニエンスストアで販売が始まった。

 

 人気商品「ランチパック」のパッケージに、「STOP! 特殊詐欺」「電話で『暗証番号、キャッシュカード』の話は注意しましょう」のメッセージを印刷した。パトカーをイメージし、白と黒の2色のチョコクリームを挟んだ。7月1日からスーパーなどでも販売される。

 

 商品を扱うデイリーヤマザキ金沢大徳店(金沢市)の池田晃一店長は「警察とのコラボは初めて。被害防止につながればうれしい」、県警の上野博英生活安全企画課長は「販売実績が高く、防犯効果がある。分かりやすい広報で被害を防ぎたい」と話した。