濃霧の中、激しい風雨に耐えて室堂ビジターセンターにたどり着く登山者=30日午後0時45分、白山・室堂

霧の白山 あす夏山開き

2020/06/30 14:41

 白山の夏山開きを翌日に控えた30日、宿泊施設のある室堂ビジターセンター(2450メートル)周辺は未明から真っ白の濃霧に包まれ、断続的に激しい風雨に見舞われた。館内では検温やマスク着用、寝袋持参などコロナ感染予防対策が徹底され、緊迫感の漂う受け入れ開始となった。

 

 午前9時半の気温は12度。びしょぬれになりながら室堂に到着した登山者は翌日の御来光を期待して、天候の回復を願った。

 

 30日の石川県内は前線を伴った低気圧の影響で、雨となった。正午までの最高気温は金沢24・0度、輪島22・7度で、平年を2度ほど下回った。

 

 30日は大気の状態が非常に不安定となる見込みで、金沢地方気象台は竜巻などの激しい突風や急な強い雨、落雷に注意を呼び掛けている。1日は朝晩雨で、夕方から雷を伴う所がある。