強い日差しの中を歩く人たち=9日午前10時50分、金沢市武蔵町

金沢31度、今季初の真夏日 県内8地点で最高

2020/06/09 14:03

 9日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇した。金沢では正午までの最高気温が31・0度と、今季初の真夏日となった。観測11地点では、加賀菅谷の31・6度が最も高く、七尾でも30・8度を観測するなど、8地点で今年最高の気温となった。

 

 金沢市武蔵町では、強い日差しの中を日傘を差して歩く人の姿が見られた。

 

 金沢地方気象台によると10日の県内は高気圧に覆われて晴れるが、次第に湿った空気の影響を受けて曇り、夜遅くは雨となる見込み。