モモの実を選別する生産者=金沢市舘町

モモ甘く育って 金沢で摘果最盛期

2020/05/21 14:10

 21日は低気圧が日本海をゆっくり進み、石川県内は厚い雲に覆われ、時折雨の降るところもあった。正午までの最高気温は金沢17・5度、輪島16・3度と4月中旬並みだった。

 

 金沢市舘町(たちまち)の果樹園では、金沢産モモ「あかつき」の摘果作業が最盛期を迎え、生産者が甘く高品質なモモに育つよう、まだ青い大小の実を選別した。JA金沢市桃部会の小村勉部会長(64)によると、今年はやや実の付きが少ないが生育は順調で、7月20日ごろから収穫が始まるという。

 

 22日の県内は次第に高気圧に緩やかに覆われ、昼前から時々晴れとなる見込み。