足場が撤去され全容が現れた金沢城鼠多門=20日午前10時、金沢市広坂2丁目から

鼠多門の全容現る 黒なまこ壁と鉛瓦、緑に映える

2020/05/20 14:11

 20日の石川県内は寒気を伴った低気圧の影響で曇り、雨のぱらつくところもあった。正午までの最高気温は金沢19・2度、輪島18・6度と4月下旬並みだった。

 

 石川県が復元整備を進める金沢城鼠多門(ねずみたもん)は、覆っていた足場やシートが取り払われた。黒いなまこ壁と鉛瓦の門が雨にぬれた緑に映えた。今月下旬に、尾山神社側の金谷出丸(かなやでまる)と玉泉院丸を結ぶ鼠多門橋の足場も順次撤去する。

 

 金沢地方気象台は県内沿岸部に高波への注意を呼び掛けた。21日の県内は、低気圧が能登半島付近に進むため、昼過ぎまで雨の降る所がある見込み。