競りに掛けられた切り花=6日午前7時25分、金沢市公設花き地方卸売市場

13万本の花、新春彩る 金沢市花き市場で初市

2020/01/06 14:09

 金沢市公設花き地方卸売市場で6日、切り花初市が開かれた。石川県産フリージア「エアリーフローラ」をはじめ約13万本が競りに掛けられ、今年最初の市を彩った。

 

 市場には競り人の威勢の良い掛け声が飛び交い、北陸三県の買い受け人約50人が富山県産チューリップや福井県産スイセンなど約100種類を買い求めた。卸売りの金沢総合花き(同市)によると、取扱量と価格は例年並みだった。

 

 競りに先立ち、山野之義市長があいさつし、金沢総合花きの畑下勲社長の発声で三本締めした。鉢物の初市は9日に開かれる。