所得税などの確定申告の受け付けが始まった金沢税務署。今年からスマートフォンでも申告できる=18日午前9時半

確定申告スタート 金沢税務署 300人が列

2019/02/18 14:18

 2018年分の所得税、復興特別所得税の確定申告の受け付けが18日始まった。大雪の影響が残っていた昨年とは対照的に今年は晴天に恵まれ、金沢税務署では、午前9時の受け付け開始時に昨年の2倍近い約300人が列を作った。

 

 同税務署には書類を作成するパソコン44台が並び、スタッフが記入方法などの説明に追われた。

 

 18年分からは配偶者控除が見直され、対象となる配偶者の給与収入金額は、上限が141万円から201万円に拡大された。IDとパスワードの発行を受け、スマートフォンなどで申告できるようになった。

 

 申告期限は所得税、復興特別所得税、贈与税が3月15日、個人事業者の消費税が4月1日。確定申告書は国税庁ホームページからも作成できる。