お年寄りの体の凝りをほぐす生徒=14日午前9時、金沢市の石川県立盲学校

お年寄りの体ほぐす 県立盲学校実習

2018/09/14 16:42

 石川県立盲学校の敬老マッサージ実習は14日、金沢市の同校で行われ、指圧やマッサージを学ぶ理療科の2、3年生7人がお年寄りの体の凝りをほぐし、学んだ技術を披露した。

 

 17日の敬老の日に合わせた実習で、生徒の技術や接遇マナーの向上、お年寄りへの尊敬の心を養うことを目的に、1954(昭和29)年から続いている。生徒は一人一人の症状や要望を聞きながら、丁寧に全身をほぐし、会話も楽しんだ。