1.1大震災 日本海側からのSOS

1.1大震災 日本海側からのSOS

里山海道、全面復旧「年内は困難」 
能登復興へ「これさえ元に戻れば…」

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第4章 「半島地震」を考える(43)】

朝刊

里山海道、全面復旧「年内は困難」 能登復興へ「これさえ元に戻れば…」

珠洲モデルの「恒久仮設」 快適さと施工性、両立を追究

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(42)】

朝刊

珠洲の仮設住宅設計・坂茂さんインタビュー㊦ 暮らしと仕事 戻す建物を

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを】

朝刊

珠洲の仮設住宅設計・坂茂さんインタビュー㊦ 暮らしと仕事 戻す建物を

間仕切りシステム考案・坂茂さんインタビュー㊤ 建築家は「住環境を治す」 医師と同じ、被災者のため

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを】

朝刊

間仕切りシステム考案・坂茂さんインタビュー㊤ 建築家は「住環境を治す」 医師と同じ、被災者のため

健康とプライバシー守る 世界的建築家のベッドと間仕切り

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(41)】

朝刊

大工も被災補修できず 浮かぶ高齢化と人手不足の問題

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(40)】

朝刊

油断できぬ避難所の環境 肺炎防ぐため清潔保たねば

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(38)】

朝刊

「田舎のもんは都会に住めん」 愛着あっても移転余儀なく

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・3章 安心できる住まいを(38)】

朝刊

まとまった土地があれば… 工事が進む、絆も守れる

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(37)】

朝刊

「人口減らしたくない」 南加賀の申し出「丁重に断りたい」

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・3章 安心できる住まいを(36)】

朝刊

仮設用地も悩みどころ 平野部少なく校庭にも建設

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(35)】

朝刊

「津波が心配」な仮設住宅 行政に感謝、文句ない人も

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(34)】

朝刊

仮設住宅は進化する 災害のたび性能は向上

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章安心できる住まいを(33)】

朝刊

「いつまでいても構わない」 日常の回復に時間が必要

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(32)】

朝刊

4カ所の移動を強いられ 避難所を転々、悪影響の恐れ

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(31)】

朝刊

「逆戻り」あってはならぬ 2次避難所は本当に助かった

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(30)】 

朝刊

「避難所ガチャ」でいいの? 温泉旅館か体育館か 

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(28)】

朝刊

「避難所ガチャ」でいいの? 温泉旅館か体育館か 

「たらい回し」でいいのか 「3.16」対応、思惑に温度差

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第3章 安心できる住まいを(28)】

朝刊

初動は数字で決まる 
おおよそでもまず被害把握を

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第2章 初動を検証する(27)】

朝刊

初動は数字で決まる おおよそでもまず被害把握を

「明日」でよかったのか

〈1.1大震災〉【日本海側からのSOS・第2章 初動を検証する(27)】

朝刊

特集 能登半島地震 2024年度大学志願状況 小中学生向けオリジナル問題集「学くん」 「北陸新幹線敦賀延伸・県内全線開業記念キャンペーン」 新聞クイズ お友達紹介キャンペーン 月刊北國アクタス3月号 注目記事を紹介 北國新聞販売局 通販ページ

採用情報 石川県 防災情報