北國新聞北國新聞

「がんばろう石川」

新型コロナウイルスの感染拡大により、今年は祭りや催しの中止・変更が相次いでいます。

北國新聞社は読者の皆さまがコロナ禍を乗り越え、一日も早く元の日常が戻ることを願って本ホームページ上でさまざまなコンテンツを提供していきます。

大聖寺 十万石まつり

大聖寺藩祖前田利治を慕い、世界の名陶「古九谷」発祥の地として産業の発展と振興を願って開催されます。 「古九谷大皿みこし」の曳き回し、100個近くの提灯を取り付けた「万燈みこし」の担ぎ上げ、その他、ステージイベント、輪踊りなど盛りだくさんの催しが行われています。 動画提供:加賀ケーブル

動画を見る

山中温泉 こいこい祭

鶴仙渓にさわやかな風が吹き抜ける初秋の頃、山中温泉最大のイベントである「こいこい祭」が開催されます。 民謡山中節のふるさとにふさわしく、町民、芸妓衆に浴客も加わって唄と踊りの一大絵巻が展開されます。湯女みこし、若衆みこしなども行われています。 動画提供:加賀ケーブル

動画を見る

安宅まつり

毎年9月7~9日に行われる安宅住吉神社の例大祭。

9月7・8日、大漁と無事を祈り、大神輿、宮獅子が安宅の町を練り歩き、 8・9日には、七福神を乗せた北前船の面影を残す巨大な曳船(ひきふね)が地域を巡り、 勇壮な獅子舞が繰り広げられる。宵の頃から赤襦袢をまとい日本髪を結った未婚女性らが輪踊りを披露します。 動画提供:安宅町町内会

動画を見る

ぐず焼まつり

災厄の象徴・グズを退治!グズというのは大きなドンコ(ハゼの一種で純淡水性の魚)の事。

8月27日の夕方になると白足袋の若衆や少年達がグズを担ぎ細長い宿場町をねり歩き動橋駅前に集結します。

3基のグズによる大迫力の乱舞を繰り広げたあと、振橋神社の境内にて焼き払われます。

グズを焼いた炎の燃えさかる神社境内で振橋節の輪踊りが夜遅くまで続きます。 動画提供:加賀ケーブル

動画を見る

お熊甲祭

久麻加夫都阿良加志比古神社(熊甲神社)の大祭で、毎年9月20日に行われることから「二十日祭り」とも呼ばれています。 19の末社から繰り出した神輿は、猿田彦の先導で、高さ20メートルばかりの深紅の大枠旗を従え、本社に参入し、猿田彦がかねや太鼓に合わせて境内いっぱいに乱舞します。 お旅所の加茂原では、早回りや枠旗を地上すれすれまで傾ける「島田くずし」が披露され、祭りは最高潮に達します。 動画提供:久麻加夫都阿良加志比古神社

動画を見る