参院選とやま2022関連ニュース   >

全国の立候補者一覧   >

参院選2022特集   >  

【選挙区】 ※届け出順

〈注〉氏名(敬称略)、年齢(投票日7月10日現在の満年齢)、政党名、自民党派閥、現新別、○内の数字は当選回数。
出身地、代表的肩書、かっこ内は現在や過去の主な経歴、最終学歴、現住所。
推薦があれば表示。
政党、団体の略称は自=自民、公=公明、立=立憲民主、維=維新、共=共産、N=NHK党、参=参政党、連=連合富山。自民党派閥の安は安倍派。

〈横顔〉

京谷 公友(きょうたに・きみとも) 54 維 新
射水市出身。富山維新の会事務局長(衆院議員秘書、会社役員)中央大大学院商学研究科修了、富山市二口町。

【第一声 正々堂々思い届ける】

【候補者に聞く】

〈横顔〉

野上浩太郎(のがみ・こうたろう) 55 自安現③
富山市出身。参院党幹事長代行(党県連会長、農相、官房副長官)慶大商学部卒、富山市堀川町。
(公推薦)

【第一声 地方が輝く国目指す】

【候補者に聞く】

〈横顔〉

小関 真二(こせき・しんじ) 61 N 新
東京都出身。通信販売業経営、産業能率大経営情報学部卒、東京都板橋区。

【第一声 興味を持って投票を】

【候補者に聞く】

〈横顔〉

坂本 洋史(さかもと・ひろし) 51 共 新
南砺市出身。党県委員会書記長(党呉西地区委員長、党県委員会青年学生部長)金沢経済大経済学部卒、射水市塚越。

【第一声 改憲や軍拡の道ノー】

【候補者に聞く】

〈横顔〉

海老 克昌(えび・かつよし) 41 参 新
射水市出身。党事務局次長(地方創生研究所代表、県議)浜松大経営情報学部卒、射水市庄西町。

【第一声 日本の未来を作れる】

【候補者に聞く】

〈横顔〉

山 登志浩(やま・としひろ) 42 立 新
愛知県江南市出身。党富山県連副代表(江南市議、学習塾経営)立命館大大学院社会学研究科修了、富山市永楽町。
(連推薦)

【第一声 教育の無償化進める】

【候補者に聞く】

 

【比例代表】(富山県関係分)

〈横顔〉

上野  蛍(うえの・ほたる) 38 維 新
富山市出身。富山維新の会幹事長(市議、介護施設事務職)富山高卒、富山市上赤江町。

【第一声 未来に希望見いだす】

 

参院選とやま2022関連ニュース   >

全国の立候補者一覧   >

参院選2022特集   >