大相撲初場所(東京・両国国技館)で、元大関で西十両12枚目の朝乃山(富山市呉羽町出身、富山商高OB、高砂部屋)は中日の15日に勝ち越しを懸け、東10枚目の豪ノ山(武隈部屋)と対戦する。両者は初顔合わせとなる。

 豪ノ山は大阪府出身の24歳。身長177センチ、体重154キロで、突き・押しを得意とする。中大時代の2020年に全国学生選手権個人で準優勝し、21年春場所に三段目100枚目格付け出しでデビューした。

 朝乃山は14日の取組で、西11枚目の島津海(放駒部屋)をすくい投げで破り、初日から7連勝とした。現在、朝乃山が単独首位に立っており、東4枚目の東白龍、東5枚目の金峰山が6勝1敗で追っている。

無断転載・複製を禁じます