5日午後0時40分ごろ、三重県四日市市楠町北五味塚の河口付近で、同県鈴鹿市国府町の小学6年打田晃大君(11)が沖に流され、救助されたが搬送先の病院で死亡が確認された。一緒に流された中学1年の男子生徒(12)も救助され、命に別条はない。

 四日市南署などによると、2人は兄弟で、別の中1男子(13)と計3人で川遊びに来ていた。近くにいた男性が110番した。

無断転載・複製を禁じます