岸田文雄首相は10日にも内閣改造を実施する方向で検討に入った。9月前半で調整していたが、秋に見込む臨時国会を控え態勢を早期に整えるべきだとの判断に傾いた。複数の政権幹部が5日、明らかにした。

無断転載・複製を禁じます