富山県は4日、県内で69人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。先週の月曜より34人多く、3日連続で前週比増となった。感染者の累計は4万497人。

 新規感染者は全員が軽症か無症状。富山市が最多の30人で、高岡市10人、滑川市8人と続いた。年代別では30代が最も多い15人で、10歳未満12人、40代11人、10代9人など。みなし陽性は1人だった。

 県内の入院は35人で、重症者はいない。宿泊療養施設入所は86人、自宅療養は960人、入院などの調整中は60人となっている。

 県は、魚津市内の宿泊療養施設に勤務するスタッフ1人が新型コロナに感染したため、施設の新規受け入れを当面の間停止した。濃厚接触者はおらず、施設内を消毒した。スタッフ2人が医療機関で検査を受けている。

 県内の宿泊療養施設は計4棟あり、県は魚津の施設に現在入所している人はそのまま療養を続け、新規療養者は富山市内の施設で受け入れる方針。県によると、県内で宿泊療養施設の受け入れを停止するのは初めて。

 県内の行政機関が発表した感染者は次の通り。

 ◇小矢部市▽市立学校の子ども2人

  ●石川は122人

 石川県は4日、122人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週同曜日比は32人増で、累計は6万697人。

 福井県では、136人が新たに感染し、90代男性1人の死亡が確認された。累計は感染者3万9517人、死者46人となった。

無断転載・複製を禁じます