2日午後1時53分ごろ、JR北陸線王子保―武生駅間で、大阪発金沢行きの特急「サンダーバード21号」が架線に支障物を確認したため、一時運転を見合わせ、武生―金沢駅間の運転を取りやめた。このため普通列車2本が運休となり、大阪発金沢行きの特急「サンダーバード23号」など特急4本、普通2本に最大32分の遅れが出た。約2000人に影響した。

無断転載・複製を禁じます