放牧された雌牛=黒部市宇奈月町内山

 黒部市阿古屋野(あこやの)と同市宇奈月町内山で27日、耕作放棄地に牛を放牧するカウベルト事業が始まった。それぞれの地元関係者が10月上旬までの間、妊娠している和牛2頭ずつを管理し、クマやイノシシの被害防止につなげる。

 雌の4頭は立山町の森川牧場から運ばれ、2カ所に放牧された。約1・8ヘクタールの阿古屋野は2007年、約2ヘクタールの内山は2010年から行われている。

無断転載・複製を禁じます