坂本洋史候補

【物価高騰】

  消費税直ちに5%に減

 物価高の原因は「新型コロナ」と「ウクライナ侵略」だけではない。「アベノミクス」で始めた「異次元の金融緩和」が、異常円安をもたらし、物価上昇に拍車を掛けている。消費税を直ちに5%に減税し、大企業の内部留保への適切な課税で、中小企業支援とセットで最低賃金を1500円に引き上げる。

【防衛費の拡充】

  財源言わず平和を壊す

 「敵基地攻撃能力」の保有は、相手国の中枢まで破壊する攻撃的な兵器が大量に必要となる。「5年以内にGDP比2%以上」になれば、世界第3位の軍事大国になる。財源を一言も言わないが、消費税の大増税か、社会保障や教育などの予算の大削減をもたらす。平和と暮らしを壊す軍事費の2倍に反対する。

【憲法改正】

  前文と全条項守るべき

 ロシアのウクライナ侵略に乗じて憲法9条を改定し、日本を「軍事対軍事」の危険な道に引き込む動きがある。歴代政権が掲げてきた「専守防衛」の大原則を投げ捨て、「戦争放棄」を宣言した憲法9条のもとで許されない。憲法の前文を含む全条項を守り、特に平和的民主的諸条項の完全実施を目指す。

【新しい資本主義】

  優しく強い経済つくる

 岸田文雄首相は「新しい資本主義」と言うが、従来の破綻した新自由主義を継続し、財界応援の政治をいっそうひどくし、競争力も無くした。新自由主義を転換し、賃金の上がる国、社会保障と教育予算を国の力にふさわしく充実、富裕層や大企業に応分の負担を求めて、消費税を5%に減税するなど、「優しく強い経済」をつくる。

無断転載・複製を禁じます