6月4日に福井県で開幕する第146回北信越高校野球大会の組み合わせが26日、別表の通り決まり、富山県大会を制した高岡商は1回戦で福井県大会優勝の啓新と対戦する。

 春の大会には開催県の福井から優勝、準優勝、3位の4校、富山、石川、新潟、長野から優勝の4校を合わせて8校が出場し、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で熱戦を繰り広げる。4日に1回戦4試合、5日に準決勝2試合、6日の休養日を挟んで、7日に決勝が行われる。

無断転載・複製を禁じます