魚津市は22日、村椿晃市長が新型コロナウイルスに感染したと発表した。村椿市長は無症状だが、同日から市内医療機関に入院した。期間は未定。

 同市によると、同居家族の感染が確認され、16日から在宅執務を行ってきた村椿市長は職務復帰に向けて22日に自宅で抗原検査を実施したところ、陽性を確認。市内医療機関でのPCR検査も陽性だった。

 入院中の執務はリモートで対応し、出席予定の公務は四十万隆一副市長らが対応する。

無断転載・複製を禁じます