20万人目となった倉橋さんらのグループ=黒部市の道の駅「KOKOくろべ」

 黒部市堀切の道の駅「KOKOくろべ」の入り込み客数が22日、20万人を突破した。4月22日に国道8号沿いでオープンし、大型連休中も連日にぎわい、開業から1カ月で20万人の大台に乗った。

 22日午後2時過ぎ、20万人目となる会社員倉橋雅則さん(54)=横浜市=らの5人グループが訪れ、猪上洋一駅長から花束と黒部米を贈られた。武隈義一市長が一緒に記念写真を撮るなどして祝った。妻、長女、姉夫婦らと訪れた倉橋さんは「すてきな道の駅で、遊具も充実しているのがいい」と話した。

 同駅の客数は4日に10万人を突破、4月29日~5月8日の連休中は1日当たり平均9547人が訪れた。

無断転載・複製を禁じます