コンサートで警察官の採用募集をPRする音楽隊員=富山駅南口駅前広場

 県警は17日、富山駅南口駅前広場で採用試験の受験を呼び掛ける演奏会を初めて開いた。高校生や大学生らの下校時間に合わせて実施した。音楽隊員28人が人気のポップスを奏でると大勢の人が集まり、県警警務課の担当者が警察官の仕事の魅力をアピールした。

 音楽隊員は「刑事ドラマメドレー」やアニメ「鬼滅の刃」の主題歌など7曲を披露した。演奏の合間に採用担当者が警察業務や警察学校について説明し「業務は幅広く、どの部署でも本当に社会の役に立てる。警察学校は毎日が修学旅行みたいで面白い」と熱く語った。逮捕術も実演した。

 会場では職員がチラシを配布し、個別ブースで詳しい説明を早速受ける高校生の姿も見られた。

  ●18日から受け付け

 警察官、一般職員試験の申し込み受け付けは18日に始まる。警務課によると、今年度の警察官の採用予定数は111人で、平成に入って以降最多となる。

無断転載・複製を禁じます