富山市長賞を受賞した森新樹園の軽トラ庭園=富山駅南口駅前広場

 花と緑のフェスティバル(富山新聞社後援)の「軽トラ庭園コンテスト」に出品された11台が16日、富山駅南口駅前広場に展示された。荷台に緑豊かな庭園を創出した軽トラックがずらりと並び、市民らの注目を集めた。

 今年は「The庭」をテーマに、富山造園業協同組合に加盟する業者が工夫を凝らして軽トラ庭園を造り上げた。

 最高賞の富山市長賞を受けた森新樹園は、ししおどしやモミジ、コケなどを配し、ミニチュアの床の間も設置して「静寂の和の庭園」を演出した。花と緑の銀行富山支店長賞は柴崎農園、市緑化推進委員長賞は池田造園が受賞した。

 コンテストは14、15日に富山市のグランドプラザで行われた。

無断転載・複製を禁じます