フリーアナウンサーの久慈暁子が14日、千葉・幕張メッセで開催されたファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER』に出演した。

【別カット】“ノースリワンピ”姿!爽やか笑顔で登場した久慈暁子

 4月末にフジテレビを退社して以来、初公の場となった同イベントでMCを担当していた久慈だが、ラストのステージでは“モデル”として登場。「DRESSTERIOR」のステージで新川優愛、山崎紘菜、高橋ひかる、藤井サチ、武田玲奈、トラウデン直美、松本まりからと競演を果たし、久々となる“ランウェイ”でのウォーキングを楽しみ、ファンも喜びのリアクションをみせていた。

 同イベントは、過去2年は新型コロナウイルスの影響で開催を延期してきたが、2019年9月以来2年半ぶりに開催。ランウェイを彩るモデル陣は、トップバッターを務めた滝沢カレンをはじめ、“めるる”こと生見愛瑠、山之内すず、新川優愛、池田美優、貴島明日香、鈴木愛理、高橋ひかる、藤田ニコルら。櫻坂46、日向坂46、AKB48らのメンバーも多数出演し、お笑いコンビ・チョコレートプラネット、フリーアナウンサーの久慈暁子がMCを務めた。

『Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER』に登場した久慈暁子 (C)ORICON NewS inc.

無断転載・複製を禁じます