ライダーにプレゼントされる革細工とステッカー=穴水町役場

 羽咋市千里浜海岸にライダーが集う21日開幕の「サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー(SSTR)」(北國新聞社後援)に合わせ、穴水町と町観光物産協会は22日、町内でおもてなしイベントを初めて開催する。穴水特産のカキや絹モズクを使った海鮮鍋の販売をはじめ、ライダー特典として、名物「ボラ待ち櫓(やぐら)」をプリントしたステッカーや革細工を贈り、穴水の魅力を発信する。

 イベントは午前11時~午後1時、あすなろ広場で開かれ、オートバイ冒険家でSSTRを主催する風間深志さんと穴水出身の女性ライダーによるトークショーを行う。

 まいもん市コーナーでは、海鮮鍋のほか、焼きガキやカキご飯、能登ワインなどを販売する。革細工を体験できるクラフトマーケットも開く。

無断転載・複製を禁じます