ニューヨーク証券取引所のディーラーたち=12日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前日比268・74ドル安の3万1565・37ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は150・49ポイント安の1万1213・75。

 米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締め加速で景気が減速するとの懸念から、売りが先行した。朝方発表の4月の米卸売物価指数が前月に続いて大きな伸び率となり、インフレへの警戒が継続した。

無断転載・複製を禁じます