満開となった「能登さくら駅」周辺のソメイヨシノ=穴水町ののと鉄道能登鹿島駅(小型無人機から)

 「能登さくら駅」の愛称で知られる穴水町ののと鉄道能登鹿島駅で周辺のソメイヨシノ約100本が満開を迎え、「桜のトンネル」が奥能登に春らんまんを告げている。

 12日は大勢の花見客が訪れ、花びら舞うホームの風景を盛んに撮影。列車の乗客は、車窓に広がる穴水湾と桜が織り成す絶景に見入った。地元の能登鹿島駅さくら保存会によると、見頃は15日ごろまで続く。

【空撮動画】桜満開、のと鉄道・能登鹿島駅

  ●県内6地点で夏日

 石川県内は12日、高気圧に覆われて晴れ、5月中旬から7月上旬並みの陽気だった。加賀菅谷27・5度、小松26・1度、金沢25・0度など、6観測地点で25度以上の「夏日」となった。

無断転載・複製を禁じます