富山県は2日、県内で10歳未満から90歳以上の男女628人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの公表数としては過去最多で、600人を超えるのは2月23日以来2度目。学校や児童福祉施設でクラスター(感染者集団)が新たに7件確認された。

 新規感染者は全員軽症か無症状。富山市が346人と半数以上で、高岡市59人、射水市52人、黒部市40人、魚津市20人、南砺市19人、氷見市18人、砺波市17人、上市町14人、滑川市と入善町が各12人、立山町8人、小矢部市6人、朝日町3人。ほかの2人は愛知県と京都府から訪れていた。

 年代別では10歳未満が149人、30代が107人、10代が106人、40代が96人などとなっている。

 クラスターは富山市の小学校で3件発生し、それぞれ同一クラスの児童5人、7人、8人が感染した。このうち2クラスは同じ学校という。

 富山市以外では県東部の児童福祉施設で児童11人、県東部の学校で複数クラスの児童11人と職員1人、県東部の別の学校で同じクラスの児童8人と職員1人、県東部の別の学校で同じクラスの生徒6人が感染した。県内のクラスターは計174件となった。

 県内の感染者は累計1万8785人で、重症者は1人増え6人。入院は156人、宿泊療養施設入所は254人、自宅療養は4904人で、592人が入院などの調整中。感染者のゲノム解析でオミクロン株感染が新たに37人確認され、計134人となった。

 県内の自治体などが2日に発表した感染者は次の通り。

 ◇黒部市▽会計課の会計年度任用職員1人

 ◇小矢部市▽市立保育施設の園児1人

 ◇県立大▽工学部の学生1人

 ◇北陸財務局▽富山財務事務所職員1人

 ◇富山地方法務局▽砺波支局の職員1人

 ◇日本郵便北陸支社▽富山南郵便局員1人

無断転載・複製を禁じます